【フィリピン サーフィンリゾート】 シャルガオ島に行くならここも行きたい!

【フィリピン サーフィンリゾート】 シャルガオ島に行くならここも行きたい!

フィリピンでサーフィンと調べると必ず出てくるシャルガオ島

 

世界中からたくさんのサーファーや観光客が訪れて

サーフィン一色なイメージですが

 

サーフィン以外にも楽しめる場所があります。

今回は、僕が実際に訪れた綺麗な観光スポットを紹介します。

 

Sapa sa Maasin River

マアシン川を下っていくと川の中間地点にあります。

水がこれ以上ないほど透き通っていて、太陽の光を反射してとても綺麗です。

 

大昔に宝を探して掘り下げたのが始まりらしく

途中で宝探しが終わり、そこから何十年の時を経て

手つかずの綺麗な場所になったそうです。

 

水は最初冷たく感じますが、慣れるととても気持ち良かったです。

大自然に囲まれて静かな場所でリラックスしたい人におすすめです。

 

行き方

クラウド9のあるリゾート街からは距離があります。

バイクをレンタルする必要があります。

 

クラウド9からバイクで約40分。

マアシン橋(Maasin Bridge) という場所を目指します。

 

マアシン橋(Maasin Bridge) の下にこんな感じで船乗り場があります。


 

この船はバランスがとても大事で、船をこぐ人に指示された位置に乗ります。

船に乗る際は、こぎ手の人がサポートしてくれるので心配ありません。

 

船に乗っている間に写真など撮りたい場合は、透明なカバーケースに

入れるなどもしもの事を考えて水対策しておくといいと思います。

 

マアシン橋(Maasin Bridge)から小船で川を渡り、20分程度で到着します。

 

料金

バイク : 500ペソ/一日レンタル

ボード :  2~5名まで500ペソ

 

 

Magpupungko

発音的にマンプポンコにしか聞こえませんでしたが、

まさに自然の海のプール!

 

潮の満ち引きの関係で遊泳時間に制限があるみたいですが

僕が行った時は海の横とは思えないほど緩やかで

きれいなエメラルドグリーンのプールでした。

 

岩の上からダイブすることもでき、たくさんの人が飛んでました。

泳ぎつかれても岩場に腰をかけて休めます。

 

 

入り口から少し歩くと見えてくるのがこの巨大岩。

写真では表せないほど存在感がありました。

 

マンプポンコに訪れたらぜひこの巨大岩も探してみて下しさい。

 

行き方

先ほどのMaasin Riverからさらにバイクで30分走ります。

大きな通りを走っているとMagpupungkoという看板が

見えてきますので曲がります。


 

曲がった後、数百メートルで入り口に到着します。

料金

入場料 : 100ペソ/人

 

Siargao Circumferential Rd

ここは観光地ではないのですが、フィリピンの広大な自然を見ながら

ひたすら一直線に伸びる道路をバイクで駆け抜けれる最高の場所です。

 

MagpupungkoからSapa sa Maasin Riverへ行く途中に通る道路で

時間がある人はぜひ一度止まって景色を眺めてみてください。

 

 

Advertisement

 

まとめ

もちろんクラウド9でサーフィンを楽しみましたが、

初心者ですし1時間サーフィンを楽しめれば満足でした。

 

そこで島の内陸側をバイクで駆け巡ることにしましたが

内陸側もビーチに負けないくらい自然に満ち溢れたアクティビティ

があってとても大満足でした。

 

信号もない大自然に囲まれた道をバイクで風を切るのも最高です!

 

今回周りきれていない内陸観光スポットもまだまだあります。

シャルガオ島に来たらサーフィンだけでなく

バイクをひたすら走らせて旅するのもいいかもしれないです!